積み木
  1. ホーム
  2. 見た目と耐久性のために

見た目と耐久性のために

作業員

メンテナンスのサイクルは

名古屋の方は、見た目に気を使う方が多くいらっしゃるため、住宅のメンテナンスにも費用を掛ける方が多いです。しかし、住宅というと内装のイメージがあり、どうしても外装のメンテナンスは後回しにされてしまうことが多く、名古屋でも同様です。外壁塗装は、家を長持ちさせ、見た目もきれいにしてくれます。理想的なサイクルは、新築から10年程度で1度外壁塗装を行い、その後も10年に1度くらいを目安に行いましょう。名古屋の方は付き合いも多く、自宅に人を招くことが多いです。外壁塗装は、この様な名古屋の方の生活スタイルにマッチしており、家を外側からリフレッシュすることで、第一印象を上げることができるのです。内装も大切ですが、外装による第一印象も大切です。

この様な方は要注意

外壁塗装の理想は10年に1度ですが、次の項目に当てはまる場合は早めの実施が必要です。外壁のひび割れや塗装の剥げ、塗装の膨れやカビ、藻、サビなどが発生している場合です。これらの場合は、放っておくと同じ症状が外壁全体に広がるため、全体的な修繕が必要になってしまいます。しかし、早期に外壁塗装を行うことで、小さな不具合であれば補修することができ、悪化することもありません。外壁塗装は、必ず複数の業者から見積もりを取り、納得できる業者と契約しましょう。特に、外壁の種類によって得意不得意があるものなので、自宅の外壁の種類が得意な業者を選ぶことが大切です。マイホームは、できるだけ長い間きれいな状態を保ち、愛着を持って生活していきたいものです。